デジカメ・カメラの激安専門店

 イオン全国販売コンクール優秀賞
 イトーヨーカドー全国販売コンテスト優秀賞

A-10SG ステレオ時代付録基板を使った自作品 新作登場,大得価

A-10SG ステレオ時代付録基板を使った自作品 新作登場,大得価

10,700円  8,500円
割引: 21%OFF

  • モデル: 52h181585WT70b

カートに入れる:


商品情報
A-10SG ステレオ時代付録基板を使った自作品_1
A-10SG ステレオ時代付録基板を使った自作品_2
A-10SG ステレオ時代付録基板を使った自作品_3
ステレオ時代Vol.8の付録のアンプ基板と港北ネットワークサービス(株)の部品パック、ヒートシンクを使用して素人(出品者)が製作したものです。DCジャック基板は購入しておらず、自己調達です。
ケースはタカチのSYH-190Bでプラスチックケースです。フロントパネルは付属のアルミは使わず、インクジェットプリンタで印刷した耐水ラベルシールをアクリル板に貼り付けたものになっています。パネルは印刷時にゴミがのったのか、ピンホールがいくつかできたので、黒マジックで塗っているところがあり、近くでみると気になるかもしれません。また、黒で印刷指定したのですが、実際の色は紫のような色になっています。
オリジナルから変更になっている点がいくつかあります。
入力アッテネータ機能追加:出品者のスピーカーが4Ωだからかもしれませんが、小さい音量のコントロールがしにくく、ボリュームの前にアッテネーターを入れました。なおアッテネーターを使うと入力インピーダンスが3kΩほどに低下します。アッテネーターを使わない方が音はいいと思います。スイッチで切替できます。
入力セレクタ機能追加:3系統を入力端子付近につけたリレーで切替しています。
オペアンプ変更:音声信号の通る方のオペアンプを新日本無線の8820にしています。ソケット使用せず直付です。
ボリューム変更:ビシェイの導電性プラスチックのものに変更しています。
電源端子は左右独立にできるよう二つ付けてありますが、現状内部でつながっており、どちらか片方につなげばいい状態です。将来左右別電源にする場合には内部の接続を切って下さい。
電源アダプターは付属しません。12Vの電源を調達願います。
詳細はステレオ時代Vol.8をご覧下さい。ネット検索でも製作記事がいくつかありますので参考にしてください。
あくまでも素人が趣味で製作したものですので、ハンダ付け、配線等きれいではないと思います。その点ご理解の上入札お願いします。

(2017年 8月 1日 21時 16分 追加)

オリジナルからの変更点追加
電源ランプ(LED)用の定電流ダイオード(1mA)を変更し10mAほど流しています(定数失念、8.2~10のどれかです)。それでも暗いのはアクリル板がスモーク色だからです。変更した理由は、入力切替リレーに10mA程使っているので、左右別電源にした場合にバランスした方がいいかなと思ったからです。この対応が音質上どの程度影響があるかはわかりません。

(2017年 8月 3日 11時 09分 追加)

梱包サイズは80サイズになります。

  • レビューを書く

類似した製品